グレープフルーツで血糖値の上昇を抑える

果実をダイエットに活用し食事量を抑えつつ疲れにくい体質に

ダイエットのため果実の摂取の仕方に注意 / 血糖値の上昇を抑えるグレープフルーツを食べるように / 果実をダイエットに活用し食事量を抑えつつ疲れにくい体質に

もちろん自身でも気を付ける必要はありますが、果実のおかげでよりダイエット効果が出やすくなるというのは嬉しいです。
グレープフルーツには果肉がピンク色をした種類や赤色をした種類白い種類があります。
果肉が赤っぽい種類の場合、トマトと同じリコピンが含まれているということです。
それだけ健康効果が高いと聞いたため、通常の白いグレープフルーツではなく、果肉が赤っぽいグレープフルーツを選んで食べるようにしました。
もちろん柑橘類なのでビタミンも含まれているということです。

【全6回🍺クラフトビールにあうペアリングレシピ同梱中✨】

ふたりのみでは、全6回に分けビールにあうレシピを定期配送便に同梱しております😍

前回分のレシピはこちら🍻
グレープフルーツのサラダ🥗
IPAにぴったりの一品です!! pic.twitter.com/M9fAgO4QVk

— ふたりのみ@クラフトビール定期便 (@futarinomi) September 18, 2020
ビタミンの中には熱によって失われてしまう成分もありますが、果実なら生のまま食べられるのでそのような心配もありません。
また、忙しい時はジュースを飲むようにしました。
ジュースでも食物繊維やビタミンなどは摂取出来ますし、手間がかからないというのが嬉しいポイントです。
さらに、クエン酸も含まれていると聞きました。
クエン酸には疲労を回復する効果があると知っていたため、疲れている時は普段より多めに果実を摂取するようにしたのです。
すると食事の量を減らしても疲れにくい体質になれたので良かったです。