¶脳活塾¶

A4ルーズリーフノートに、心に溜まっていることを、文字で書き表してみましょう
スケッチブックに、心に溜まっていることを、絵や造形で描いてみましょう
これらの、いわゆるアウトプットは、心のケアにとても効果があると言われています。
心の中にあるものを吐き出すこと。その過程で起こる心境の変化。
脳の活性のためにも有効なこれらの方法は、高齢化社会に生きる私たち人間にとって、
とても大切な方法の一つです。 

 脳科学者の中野信子先生は、 

その著書「脳科学からみた祈り」(潮出版社)の中で、脳科学の最新の研究成果を踏まえて、人間の無限の可能性に言及されています。初心学舎脳活塾は如上の可能性を実体験する場となっています。