文字教育

・・・文字教育で大切なこと・・・
 
それは 文字の上達だけではない
上手下手よりも もっと大事なことがあることを知らねばならない
では
何ゆえに 文字を学ぶ必要があるのだろうか
学校では 
正しく速く美しく を 目標にして 文字を指導する
大人になって その効果を感じている人が 何人いるか
年賀状に 手書きの味わいを感じるものが どれほどあるのかを考えれば 一目瞭然だ
苦手なのである
だから 学校教育における文字指導は 再考されねばならない
総合学習の根底に位置するものとして 文字とことばの教育は 重要である
 

・・・バランス感覚を養う場としての文字学習・・・

 
上手な字とか きれいな字 というのは 人間の手の器用さ と関わっている
不器用も 豊かな個性の一面だ
人間の顔の理想を一つに決めて こういう顔が美人の顔だ 
といわれたって 困ってしまうのは 美人の顔に 基準はないから